読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

2017年もよろしくお願いいたします

雑記

f:id:linanoya:20170108000254j:plain


新年、いかがお過ごしでしょうか。
整理収納コンサルタント「りなのや」のリナです。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も引き続き、お片づけを始めとして、子育てにグルメにと暮らしの情報をナチュラルにお届けしていきたいと思います。

網棚にバッグ忘れる事件

今回の年末年始は実家のある福岡で過ごしました。
写真は、帰省したら博多駅前にできていたKITTE博多(マルイとか入っている商業ビル。東京駅側にあるKITTEの兄弟)の前にあったポストです。エンジェルポストって言うんですって。あまりの存在感に思わずシャッターを切りました。ベビーカー押して私ひとりーみたいな状況だったので、横でピースサインして写真に納まることができなかったのは残念です。

ええ、この写真を撮ったときは、翌日に東京へと戻るための電車の網棚にトートバッグ(オムツに子供の着替えにおやつ、化粧品などの日用品一式)を置き忘れるなんて大ポカをやらかすとは全く思ってなかったんですよね。ああ、なんて呑気な私。正月ボケしているなぁと今では思います。

普通なら一駅前で荷物を網棚から降ろすのですが、ちょうど子供が別のシートに座っていた私の母のところに行きたがった代わりに私がベビーカーを受け取り、降りるときに私が子供を受け取って母にベビーカーを…みたいなことに気をとられてしまったんですね。もう網棚には載せたくないなぁ。

慌てて博多駅の忘れ物ルームに駆け込むも、割と事務的対応で泣き落としができず、バッグは敢え無く終点まで運ばれてしまいました。
終点から着払いで、目下バッグは単独で我が家を目指しています。JR九州さん、お手数をおかけしてすみません…

貴重品や飛行機に関するものは入れていなかったので、そういう意味では良かったのですが、子供のオムツや食事に欠かせないベビービョルンのエプロン、これがないと私が化けれなくなるという化粧品、普段使いのメガネ、我が家で一番高速で充電できるスマホ充電器など、無くすと日常に多大な支障が出るものがけっこう入っていたので、見つかったのは不幸中の幸いでした。

その時点で無いと一番困るものは子供のオムツ。子供のリュックサックに1枚とおしりふきを入れていたので、博多駅のドラッグストアで5個入りのオムツだけ買い足して空港に向かいました。羽田まで1時間半、バッグの中にあった頼りのおもちゃや本はなかったけれど、機内で配られた子供グッズや絵本の貸し出しに提供される飲料(ジュース)でなんとか乗り切れました。頑張ったね、1歳9ヶ月!ありがとう!

次は、靴を忘れる事件

さて、私は帰りにさらにお手間をかけることをしでかしてしまいまして。
羽田空港での出来事ですが。

機内で子供の靴を脱がせて座席の下に置いていたのですが、子供が寝てしまってコートを着せたり自分の荷物をまとめたりということに気を取られ、すっかり靴の存在を忘れてしまっていたのです。

寝ている子供って起きているときより重いです。それでカートに乗せたいところなのですが、基本的にカートって空港ロビーに準備されているもので、(ロビーから乗って入ることはできますが)ゲート内には「お好きにどうぞ」とは置かれてないんです。お土産と10kg超の子供を抱えて、もう手荷物受取場まで耐久レース。運良く手荷物受取場でカートが見つかり、手荷物に預けているベビーカーを受け取るぞとカートに子供を乗せようとしたときに「あ、靴がない」。手荷物受取場に入っちゃうと、発着ゲートには戻れないんだなぁこれが(もし戻るなんてことをやらかしたらどうなるかは下をどうぞ)。

ryukyushimpo.jp


それで今度は航空会社の方にご迷惑をおかけし、靴を届けていただくという…

はぁああってため息をつく横で、呑気に寝ている子供…
安らかな寝顔にちょっと癒されつつ、母、今年も頑張るよ。頑張る。と、何度も心で反省しました。



普段そんなに忘れ物もしないのに、飛行機に乗る日はなーぜーかートラブルを起こしがちなんですよね。

  • 空港ロビーにコートを忘れ、ゲートから取りに戻る(羽田)
  • 羽田着を誤って成田着の便を取ってしまっていたことが判明(福岡)
  • 今回の網棚事件(福岡)
  • 今回の靴事件(羽田)

コートは焦ったなぁ。一旦出てすぐ見つかって、ゲート入り直しでした。

さて、こんなおっちょこちょいな私なので、次の旅行は主人のバックアップを大いに期待して、空港に向かいたいと思います。