読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

リスを追いかけ体力発散! @井の頭自然文化園

育児

f:id:linanoya:20160724112106j:plain

家をアスレチックと勘違いし始めた我が子。
まだママとかパパくらいしか言わないのに、小さめの滑り台を踏破し、足から仰向けにずずずーっと滑り降りてくる。
家では椅子は階段代わり、テーブルによじ登っては登頂したぜと万歳する始末。
母は慌てて叱りながら下ろすものの、1分と経たずに同じことの繰り返し。

それを週末に1日繰り返せば、育児ノイローゼの足音が聞こえるかもと思ったので、これは広く楽しい場所に連れてくしかないなと。

それで、『井の頭自然文化園』へ連れていくことにしました。
適度な広さ、木立の下のベンチとテーブル、様々な動物たち。

そして”リスの小径”。
リスが放し飼いにされている展示施設があって、その中の観賞用の道から観察できるようになっています。目の前の木々でクルミをムシャムシャしていたり、足元をリスが追いかけっこしていることもしばしば。食べている子、天井の巣箱の上でお昼寝している子、たくさんいるので探さずともすぐに見つかります。

着くとお昼近い時刻だったので、子供におむすびとヨーグルトなどで昼食にし、最初にリスの小径に連れて行きました。
予想通りの大はしゃぎ。行ったり来たり、近くにいる子を追いかけてみたり!
おかげで私はここだけでヘトヘトです。

車が通らず、好きなだけ歩かせ走らせれるって、なんて素敵なことなんだろう!!
都内はちょっと前の道でも車通りが激しくて、お出かけするといつも気を張っていてクタクタになる。
だから、園内では私も子供も、とてもリラックスして歩けること、なんて幸せなんだろう!

寝ているタヌキに興味津々、エサをくれるのかといっぱい鹿が寄ってくるし(何もあげませんってば!)、本当に嬉しそうにはしゃいでいるのを見て、連れてきてよかったなぁと。
私が大好きなフェネックは夜行性なのでみんなお昼寝中で残念(ほんとかわいい、何あのとろんとした目!)。
2時間ほど園内を見て回ったら、気づけばベビーカーの中でスースー寝息。それからたっぷり2時間はお昼寝していました。


4回行けば元がとれる年間パスポート。
私の状況が落ち着いたら、それを買って頻繁に足を運びたいなと思ったお出かけでした。

個人的にはジブリ美術館行きたい…大人も乗れる猫バス乗りたい、猫バス