読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

買い換えた掃除機を、主人、気に入る

家事

マキタ 充電式クリーナ 10.8V (アイボリー) CL105DWI


実家暮らし(生まれてから〜大学生)
 → ふつうのあの重い引きずる掃除機/母

一人暮らし(十数年)
 → 安くてボディが重いスティッククリーナー/自分

主人と一緒に暮らす
 → 主人が持ってた、ふつうのあの重い引きずる掃除機/私


私の掃除機との関わりの履歴はこんなかんじ。
実家暮らしは不便な掃除機でも自分がやってなかったから全く気にならなかった。
当時はスティック式はすごく高価で、どこのご家庭もあの重さに耐えていたよね。

一人暮らしはワンルームだったので、安いスティッククリーナーを購入。
コード式だったけど、ワンルームだからコンセントは1箇所につなげば全てOK。
まぁ、不便を感じることはありませんでした。


ところが。
結婚して主人と同棲することになった時、新しいという理由で主人の掃除機を残したのです。(=原因)

ところが。
身重〜産後〜育児の身であの重い引きずる掃除機を3LDKやるの、ほんと嫌になった。
掃除機かけるのが億劫で、億劫で。
しかも、ベビーゲート(またいで乗り越える)を設置した先に掃除機置き場があったから、持ってよっこらしょって乗り越えるのでさらに嫌いになって。(=結果)

それで、かねてより目論んでいた掃除機乗り換え作戦を決行したわけです。
半ば強引に、マキタのスティッククリーナーに!!!


とあるお宅で触らせていただいたマキタのスティッククリーナーの軽いこと軽いこと!
ほんと、涙出そうなくらい軽くて。

それで買いました。思い切って。


そしたら。
はじめは「買ったんだ〜(=ああ、やっと君がもっと掃除機かけてくれるようになるんだね!)」だったのが、その軽さと、コードレスとに魅了され…


今や、毎日朝晩、掃除機かけてくれているという!!!


さっと持ってきてかけられるあまりの手軽さに、ちょっとでも気になったらすぐに「ゴーーーーー」ってやってます(笑)
わーい、私の掃除が楽になってる〜、うふふふふ。
マキタさまさま!

しかも、私が数万円するような掃除機買うんだろうなと、主人、戦々恐々だったのが、1万数千円と知って「そんなんで買えるの!?」と驚いてました。
まぁ、いつかハイパワー(高性能&高額)も使ってみたいとは思っていますが、今はこれで十分。
私はもっぱら、子供がヘンゼルとグレーテルごっこ…もといパンくずを散らした時など、食事の後のお掃除に使っています。


そうか、
道具が変われば人の行動って変わるんだ!

以上、掃除機ひとつで我が家の家事がとってもポジティブになったお話でした。


ちなみに買ったのコレ。めっちゃ軽っ!