読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

旅行のパンフレットがざくざく

f:id:linanoya:20170108000427j:plain


おはようございます。
整理収納コンサルタント「りなのや」のリナです。

帰省シリーズ6本目です。

独立するまでに旅行先から持ち帰ったパンフレット・チケット類が見つかる。
実家あるあるですよね。

これからの長い人生、まだきっとパンフレットはどんどん増えますよ。
だからここらでいっちょ整理してみませんか?
今は便利なツールもあることですし。

本当に必要?他の形で残せるんじゃない?

USJに行った時のパンフレットなどを例にしたいと思います。
まぁ、そういったところに行くといろいろ紙モノを貰いますよね。

チケット
総合パンフレット
地図
カードっぽいもの

もし1つ残せと言われたら、日時が入っているチケットを私は残します。
次にと言われたら、どんな感じか思い出せる総合パンフレットかな。

全部スキャンしてもいいのだけど、たぶんほとんど見返すことはないので、スキャンにかける時間がもったいない。
だ、か、ら、

f:id:linanoya:20170108000432j:plain


あんまり重要じゃないけど何に乗ったのかスタンプ押されてるし気になるなー、って程度のものは、こんなかんじでパシャっと写メ(携帯で撮影)するっていうのはどうですか
私はチケットは現物で残すけれど、いやいや日時わかればいいんならチケットも写メして現物は処分するっていうので全然いいって人もいると思います。それは個人にお任せです。

要は。少しでも減ればいいです、量が。
こういった紙の類は「これはいらない」ではなくて「これだけ残す」「1つだけ残す」といった残すものを選び出すという考え方が重要です。
この考え方をすると、必ず量は減ります。しかも自然にぐーーーっと減ります。

でもどうしても迷うモノってでてきます。
そういう時は、写メだと手間は数秒!

(左)残すもの
(右)処分したもの

f:id:linanoya:20170108000439j:plain


こういったものをファイリングしている人に向けたほんと小さなコツがあります。
これは今度改めて書きますね。