読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

IKEAの収納について

お片付け

f:id:linanoya:20161017131423j:plain


今回IKEAに行った目的は別にあるのですが、整理収納用品ももちろんチェックしてきました。
あ、レストランのサーモンフェアが目当てなんじゃないですからねーーー(サーモンじゃなくてお肉食べちゃった!)。

よく、雑誌や本でIKEAの収納コンテナが使われているのを目にしますが、そもそもIKEAは通販をしていないので、同じものを手に入れるには、そんなに数が多いとはいえない店舗に足を運ぶことが必須になってきます。

メリット

  • 低価格
  • 低価格なのでいっぱい買って揃えやすい
  • シンプルなデザイン
  • 品質はまぁまぁ?(←ここら辺の感じ方は人それぞれ)


デメリット

  • 通販がないので、店舗に足を運ぶ必要がある
  • 廃盤もあるので、買い足しができない場合もある
  • わりと郊外にあって遠出になる場合も
  • 大量に持って帰るには車必須


そもそも、無印のメリットってなーんだ、と考えると、定番が多くて店舗に行けばいつでも買い足せる収納用品が多いことが最初に思い浮かびますが、それ以上に、日本の押入れやクローゼット、収納の寸法を研究して作られた製品が多いので、どこのご家庭へもオススメしやすいのですよね。

既に整理収納がひと通り終わって、収納容器・用品は一気に統一しますか!という段階ならIKEAでもいいんじゃないかと思います。でも、ちょっとづつとか、迷いがあるならIKEAはあまりオススメしないなぁというのが私が感じているところです。


確かに私は整理収納コンサルタントで、収納用品についてもある程度把握しておかなければならないお仕事をしています。
ただし、IKEAの場合はざっくりといった把握具合です。新商品・廃盤状況をこまめにチェックできるほどマニアではありません。そういう意味で、無印良品は定番の収納用品がごそっと変わるというようなことがないので、お客様へオススメしやすいのです。

100均はどうかといえば、これはこれで人気商品になると品薄とか品切れとか起こしますし、わりと定期的に商品の改廃や色の変更が起こります。
定期的にチェックはして、もし使うならこんなのありますよ!とご紹介します。ただし、お客様のところでお仕事をする場合は、それがないと絶対に先に進まないような収納ケースなどはオススメしない・使わないようにしています。


IKEA、お家をカッコよくするにはいいんですよね。
むしろインテリア的な感じではお手頃で良いと思います。

今回は子供のキッチンセットの下見が目的でした。クリスマスに買おうねと言っていたのですが、帰宅後、主人は「やっぱりあったほうがいいかも。来月買わない?」とフラゲを提案してきました(笑)
私としては、IKEAの他のグッズも使って、そのキッチンセットをカフェ風にアレンジするのが非常に楽しみなのですが…(おいおい)
既に、Seriaで人気の出たファイアーキング風の食器を揃えているので、収納するのを今か今かと待っているのですが…(うふふふ)
カスタマイズは親のエゴといえばそれまで。でも、額を飾ってみたり、メニューを掲げてみたり、お店風にアレンジすると、それはそれで面白いんじゃないかと思っております。