読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

一息が欠かせない仕事終わりに

f:id:linanoya:20160929093709j:plain


有難いことに、途切れずお片づけのご依頼をいただいて、感謝感激の毎日です。

心はさらに感謝にあふれていますが、デスクワークを続けて10年近く…。身体の方が「ちょっと、いきなりすごく動いてない?なんで?どうしちゃったの!?」と首を傾げているようで、ちょっと肩のあたりの動きに年齢を感じ始めました。

ということで、仕事終わりに余裕があれば、コーヒーの一杯は欠かせません。といっても、最近は外ではもっぱらミルク入りのものを飲んでいます。友人の家とかだとブラックで飲めるのですが、カフェラテ好きの割にエスプレッソだけっていうのはほぼ飲まない。飲む時は相当疲れている時…数年に一回あるかないか。だから、いわゆるコーヒー、ドリップコーヒーならブラックでいけるというわけです。キリッと味が立って欲しいから「カフェラテ>カフェオレ」、なのにミルクがなくなると「コーヒー>エスプレッソ」なんだから、何なのでしょうね、この好み(苦笑)

先日、吉祥寺駅のアトレにある「Mi Cafeto(ミカフェート)」に入りました。
ハーブスもいいなと思ったのですが、夕食の支度の時間を考えると、そこまでゆっくりしている余裕がなくて。ミカフェート店内に入って目に飛び込んできたのが、小林亜星さんをマイルドにしたようなオッチャンの、風貌に似合わぬといったら失礼になるとは思いつつ、ギャップを感じる注文内容が「コーヒーフロート」。それが実に美味しそうで。思わず私もコーヒーフロートを注文。

そのコーヒーの…フロートで注文しちゃってゴメンなさいという、実に本格的なアイスコーヒーで!

しかも、上に乗っているソフトクリームはコーヒー味。実にさっぱりとしていてコーヒー風味が強すぎず、甘すぎず、絶妙。だからアイスコーヒーを全く邪魔していない。アトレの端っこで、結構狭い店構え。友人とお茶というより、一人でちょっと一息入れてサッと帰る、みたいな使い方がちょうど良さそう。

ま、欲をいえば、あの美味しいアイスコーヒーに、スジャータのミルクがついてくるのが理解不能。
そこはタカナシでしょうよ…


www.mi-cafeto.com