読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

寒ざらしをつくってみる

家事

f:id:linanoya:20160912151541j:plain


育児の合間におやつ作り。

テレビの旅番組で雲仙・島原特集。私のルーツのひとつはそっちの方にあるので、クウォーター的な割合で長崎の血が混じっています。母方の親戚からの贈り物といえば福砂屋のカステラが定番。小さいな頃からオランダケーキ(カステラのココア版)もお馴染みの味。

ただ、祖母も遠方へ嫁に行き、母も嫁に行きとなると、実際に足が向くかといえばそうでもなくて。戦中戦後も挟んでいますしね。それで、雲仙・島原方面へ行ったのは大学の茶道部の部活旅行くらい。雲仙に2泊して、2日目に島原にバスで降りて散策したのだけど、寒ざらしの名店「銀水」が閉店しているのを知らなくて探し回った覚えが。当時はこんなにネットも発達していなくて(携帯メールがやっと300字とか送れるようになった頃)、閉店の情報がわからなかった。一緒に探してくれた同期には悪いことをしました。

その銀水がこの夏復活したというニュースは聞いていて、なんだかほっこりしていたところにこのテレビの特集。銀水もちらっと映りました。

そしたら、食べたくなっちゃった!!!

さすがに幼児抱えて島原まで行くのはどうかということで、早速、自宅で自作。今はネットの発達した時代なので、寒ざらしのシロップの作り方もいろいろ情報が載ってます。うふふ。
寒ざらしは白玉団子を甘い独特の蜜で食べる甘味です。

今回は三温糖で作ったのですごくコクがある。グラニュー糖にして蜂蜜の種類をいろいろ試しても面白そうです。
作り方が簡単で、時間も手間もかからず、道具もシンプル。白玉粉さえあれば家にある材料でできる。子供が大きくなったら、おやつに作り続けていきたいと思います。
簡単にできる母の味。おうちの味、またひとつGet〜♪


www.nishinippon.co.jp