読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

オープン祝いにお花を贈りました

f:id:linanoya:20160912151526j:plain


友人に花を。
オープン祝いは初めてです。


お菓子のお土産やプレゼントは多くしてきましたけれど、モノを差し上げることはあまりありません。
私自身、モノには深い思い入れやこだわりがあって、いただいても活用できるものが限られているからです。
その点、消えモノの中で、普段は自分ではあまり買わないような”ちょっと背伸びした”お菓子や食品類、そんなに高価なものを持っていく場面じゃない場合はコスパ最高の”ワーオ”なお菓子を選ぶのが好きですし、Myデパ地下チェックはそのためにあると言っても過言じゃありません。

郷里の、大学の茶道部の同期がバレエ・ピラティスのスタジオをオープンしました。
大学を卒業してから、ダンスの海外留学したり、新しい興味を広げたり、新しいことに常に挑戦している友人です。最近は、上京するときは連絡をくれて、大好きな紅茶のお店を一緒に少しづつ巡るようにしている、私とはそんな関係。

そして、文化系まっしぐら、エクササイズ大の苦手な私に「筋肉は最強のコルセットだよ!」の一言でピラティスを始めさせた、人生に大きな恵みをくれた人でもあります。真実はどうあれ、私はピラティスを始めたおかげで順調に体を温めることができたし、妊娠のための身体づくりに一役買ってくれていたのでは、と思っています。

普段であればパパッとネットショップで注文しちゃう私ですが、最近、思考の方向性に多様性がでてきたみたい。「そういえば!」と、プリザーブドフラワーの講師をしている友人が思い浮かんだのです。そしてお願いしたのがこのお花。スタジオの一角を飾ってくれることでしょう。

私も、スタジオをオープンする彼女も、プリザーブドフラワーを作ってくれた彼女も、みんな30代。
働き盛りの女性がこんなに活躍してるんだから、税金下げて〜(笑)