読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

私のメイク道具はこれだけ!

f:id:linanoya:20160912151559j:plain


私のメイク道具はボックスにほぼ収まります。(鏡とお風呂後の化粧水は別)

一人暮らしをしている時、まぁありがちな6畳ワンルームのロフト付き、ドレッサーを置くスペースがない。
主人の家に越してきて、置けないかといえばそうでもないけど、寝室にはそのスペースがなくて、和室は子供の部屋にしたいし、書斎に置くのも…ということで、私は一人暮らしをしてから、メイク道具はすべて「トレンチケース」に収納しています。いわゆる、メイクボックス、コスメボックスです。トレンケースとも呼ぶみたいですね。

こんなの↓

日本製 メイクボックス (コスメボックス)北欧のお花 30cm ピンク トレンケース(鍵付き/コスメボックス)


おばちゃんな柄が多いので、おしゃれでシンプルな北欧風のを探すのに苦労します。

この中に、無印良品のコスメ用の仕分けボックスを入れて、細長いものは立てて入れ、ボックスとトレーを重ねたりして空間いっぱいを使えるようにしています。


f:id:linanoya:20160912163451j:plain


高さの関係で、実際に重ねている順番と並べている順番がちょっと違います。

実際は、一番上が普段のナチュラルメイク時に使うアイブロウ、リップグロス、毛抜き、ハサミなど。
フルメイク用のファンデーション、アイカラー、グロスなどのボックスは上から2番目。
筆といろいろ入っているボックスは使用頻度が低いので下に。

立てて入れたいので、ファンデーションやアイカラーは箱をそのまま使っています。フタを織り込んですぐに取り出せるようにしているものもあります。このやり方はかなり便利ですよ。

いつもはナチュラルメイクを色付きの下地+パウダー仕上げで済ませるので、下地、パウダー、チーク、ビューラーなどを一つのセットに。ここにアイブロウを入れたらこれだけで朝はOKなのだけど、高さの関係でアイブロウ入らず(涙)

前はアイカラーもいろいろ持ってましたけど、今は2つだけ。ちょっと明るめブラウンと、プライベート・フォーマル・仕事とオールラウンドにいけるブラウンだけ。他の色を足すと、チークやリップもそれに合わせたバリエーションが必要になってくるので一気にモノが増えます。明るめブラウンは使い切ったら更新しないので、持っているチークやリップに合う商品があった時だけ、アイカラーを1つ足してもいいかなと思います。それだと増えないので。

お洒落さんにはなかなか厳しい量だとは思いますが、やってみればこれはこれで楽しいです。


陽のあたる部屋が少ない我が家では、書斎のパソコンの前が一番いい自然光が入ります。
鏡とトレンチケースを持ってきて、デスクがドレッサーに早変わりするのがマイベストです。