読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

【読書】『めがねとかもめと北欧暮らし。』

読書感想 お片付け

f:id:linanoya:20160825095221j:plain


多分、北欧雑貨のネットショップ「北欧、暮らしの道具店」みたいな家&生活なんだろうなと思ったら、中でショップが紹介されていましたね。

帯には「収納」「片付けられる」といった文字も含まれているけれど、この本の中身を実際に取り入れられる人って

  • 整理も収納の上級者で、家にある物を厳選した「一生モノ」で揃えていきたいな〜と思っている

人くらいだろうなぁと思うのは、きっと整理収納アドバイザー1級の人。
ピンポイントでいい情報はたくさんあるんだけど、整理もままならない人がここにたどり着こうとすると、想像を超える時間と労力とお金がかかるということを覚悟した方がいいと思います。整理無くして収納ならず、ですから。

筆者がどうやってこの暮らしにたどり着いたのか詳しくは書かれていませんが、家族の理解と協力があり、見るからに「いいモノ」を揃える経済力とセンスがあり、満足できる家事動線を備えた家まで建てることができています。大抵、お片づけのお悩みを抱えていらっしゃる方は、この2つくらいは欠けているんじゃないかな。
インテリア性を兼ね備えたより良い収納という点では、応用編としてプロが知識として持っていていい内容はいくつもあります。そういう点からは有用だと思います。

もし、お片づけに興味があって、まだ整理にも手をつけていない状態であれば、このお家はハサミ1本の色やデザインまでこだわっているような暮らしなので、そこまで全てを変えるまではなかなか大変ですよ、と言いたいですね。後半部分は実用書として使える部分もありますが、わりと「いいな、こういう家を目指したいな」という視点で楽しむところから入った方がいい本という印象です。

整理収納の点で無駄がない家はいいですね。見ていて落ち着きます。


めがねと かもめと 北欧暮らし。

めがねと かもめと 北欧暮らし。