読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

ルノルマンカードが気になった!

タロット・ルノルマンカード

好みのデッキないかな〜と、タロットカードを探していて出会ったのがルノルマンカード。
パメラ・スミス・コールマンの絵のデッキが入荷しているのを見て、はてこれはなんぞやと。

それで気になって、カード付きの本を買ってみました。
そして早速。

f:id:linanoya:20160729033525j:plain

タロットと並行して使ってみようと考えています。
ただし、付属のカードは紙質が…ワンオラクルでスプレッドして1枚選ぶという私のしっくりくるやり方には向いてない!
これはちゃんとカード買ったほうがよいかな。

そして、早速、結果待ちの試験の具合はいかに、とお伺いを立ててみたりする。

私は「スピリチュアル」っぽいのは、本当は苦手です。
でも、人間とか世界とか、未だ科学で説明できないことが膨大にあるのも事実で。私は理詰めでいく人間なのだけど、快不快に関しては完全に直感の牡牛座さん。心地よいものが何かは過去の蓄積にしっかりあるし、高い料金でヒーリングサロン行くくらいなら京都の青蓮院に行って、半日庭を眺めてボーッとすることが最高の癒しだと自分の辞書にはもう書き込んであるのです。
タロットに関して言えば、俯瞰的に自分や自分の状況を見たいのが理由です。私の中では水晶持ってそうな人がやる「占い」というより、イギリス人の小綺麗なおばちゃんがポケットから取り出したカードでクロスも引かずにカフェのテーブルでささっとやって「あなた、こういうことに気をつけたほうがいいよ」って言ってくれる感覚。予言とか予知とか、そういうの欲しくないの。結果には原因がある。現在は過去でできていて、未来は現在と過去でできている。これは俯瞰でみれるようで、やっぱり主観が入るもの。だから、カードに整理してもらって、冷静に現在の状況を整理して、未来を良くするために使いたい。なので、スピリチュアルというよりも、自己啓発の意味合いの方が強い気がします。

週末はクロスの生地選びにユザワヤにでも行こうかな。
一風変わった素材を選びそうな予感です。