読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「りなのや」の日々

整理収納コンサルタント/遺品整理士Linaのモノ・コト・ココロ

わたしのこと、ここのこと

まずはわたしのこと。

上京してから10数年。
ひょんなことから主人と出会い、結婚前提でのお付き合いがはじまり、主人が住んでいる家に行った。
ワケあって、広さは家族サイズ。

「ほら、綺麗に片付いているでしょ!」

と得意な主人の横には、”いつか一緒に住む気はあるんだろうか”と思っているわたしがいた。
確かにきちんと収められてはいるの、だ、が、、、

私のモノが収まる場所はど・こ・に?

残りの収納スペース0の押入れ。
天袋にちょこっと。
ぎゅうぎゅうのクローゼット。


ここで女性が陥りがちなのが「感情論」

なんで私のスペースないのよー!
なによ、片付いてないじゃないのー!
おおおおおーーーー!

と、感情をぶつけたところで、「綺麗に片付いている」と自信たっぷりの彼を悲しませるだけではないか。

主観じゃなくて、客観で勝負しなければいけない。
感情論ではなく、理詰めでいこう!
そう、即座に直感した私が一番最初にしたのが「整理収納アドバイザー2級」の講座を申し込むことだった。

もともと整理収納が好きだったので、1級も取ってしまい、なぜか遺品整理士まで取ってしまい、
妊娠・出産・育児に追われてなかなか生かせず…今に至るという。

そろそろ自分のお片づけも含めてちゃんとやらないとな、という思いがずーっと心に引っかかっていて、
そしてようやくそれができそうな時間が作れる。

それが今の私です。


ここでは、お片づけのこと、育児のこと、家庭のことといった家の中のことから、
美味しいもの、映画、本といった外のこと、
わたしの感じたことやタロットのような中身のこと、
そういったさまざまなことを綴っていきたいと思います。